1月 16, 2020 20:02 Asia/Tokyo
  • ザリーフ外相とボレル外務・安全保障政策上級代表の会談
    ザリーフ外相とボレル外務・安全保障政策上級代表の会談

イランのザリーフ外相が、イランと核合意に対する英仏独3か国の行いを正すようEU上級代表に求めました。

ザリーフ外相は16日木曜、インド・ニューデリーで行われている第5回ライジナ対話の傍らEUのボレル外務・安全保障政策上級代表と会談を行い、証拠に基づく明白な話し合いの中で、欧州諸国が核合意にある責務を行わず過ちを犯していることを示し、先日の欧州3か国の紛争解消システム発動という措置と、イランが核合意で定められた義務を果たしていないという発動理由の主張を受け入れられないものだとして、イランと核合意に対する3か国の行動を正すよう求めました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント