1月 18, 2020 20:53 Asia/Tokyo
  • AFC
    AFC

サッカーのアジアクラブ王者を決定するAFCチャンピオンズリーグに出場するイランのクラブチームが、第3国でイラン戦を開催するとしたAFCの政治的な決定に反発し、AFCチャンピオンズリーグへの不参加を表明しました。

エステグラール、ペルセポリス、セパーハーン、シャフレホドローの各チームは、「イランの治安にいいがかりをつける世論操作と抱き合わせの、圧政的な決定には従わない」と反発しています。

AFCは、イランサッカー協会に宛てた書簡において「AFC執行委員会は、イランとほかの国のクラブが対戦する試合を第3国で開催することを決定した」と通知してきました。

なお、今回の決定の理由はイランでの情勢不安が指摘されています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント