1月 20, 2020 17:39 Asia/Tokyo
  • テヘランのアーザディー・スタジアム
    テヘランのアーザディー・スタジアム

AFCアジアサッカー連盟が、ACL・アジアチャンピオンズリーグに出場するイランのクラブチームについて、ホーム戦を第三国で行なうとした同実行委員会の決定を承認しました。

これ以前に、AFC大会実行委員会は、“ACL出場のイランの4クラブは今シーズンのホームゲームを中立地で開催するように”と決定しており、同連盟の執行委員会も19日、この決定を承認しました。

イランの4クラブ、ペルセポリス、エステグラール、セパーハーン、シャフレホドローがACLの今シーズンに出場しますが、4チームは、AFC大会実行委員会の決定の発表後に声明を出し、「今回の政治的な決定に一切従うことはなく、イラン以外の国でホームゲームを開催することはない」と強調しました。

AFCの今回の決定の理由として、イランでの情勢不安が指摘されています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント