1月 22, 2020 15:56 Asia/Tokyo
  • 北部セムナーン州ダームガーン行政区 アリーの泉
    北部セムナーン州ダームガーン行政区 アリーの泉

「アリーの泉」は、ダームガーン市から北へ35km離れた、マーザンダラーン州キヤーサルおよびサーリー方面に向かう道路沿いにある名所です。

首都テヘランの東に隣接するセムナーン州ダームガーン市の水源でもあるこの泉は、この地方でも特に空気の澄んだ場所のひとつに数えられます。アリーの泉とその傍らに立つ建物は、ガージャール朝の王たちの避暑地として、一般人の立ち入りが禁止された敷地にありました。ダームガーンの山間部に設けられたこの場所は、春と夏には快適な気候に恵まれ、多くの観光客をこの地にひきつける要素となっています。

«アリーの泉»
アリーの泉はセムナーン州にある
 サファヴィー朝時代から残る日干し煉瓦の衛兵所は、ガージャール朝初代アーガー・モハンマド・ハーンの時代まで使用されていた
アリーの泉は、ファトフ・アリー・シャー宮を挟む南北ふたつの泉からなる
敷地内の建物は、ふたつの衛兵所と中央棟に別れる
前後を泉に挟まれた中央棟は、ガージャール朝の王たちの保養所だった
«アリーの泉»
この場所は、豊かな水ときれいな空気に恵まれた恰好の避暑地
«アリーの泉» 夏は多くの観光客がここで涼をとる
美しい夕景

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント