1月 23, 2020 21:16 Asia/Tokyo
  • イランでのAFCサッカー試合の開催案が復活
    イランでのAFCサッカー試合の開催案が復活

AFCアジアサッカー連盟のウィンザー・ジョン事務局長が、「イランのサッカークラブチーム(エステグラール、ペルセポリス、セパーハーン、シャフレホドロー)が、AFCチャンピオンズリーグのグループ予選を、これらのチームのホームグラウンドで開催することを約束する」と語りました。

IRIB通信によりますと、イラン・サッカー連盟の代表は23日木曜、マレーシアでウィンザー・ジョン事務局長と会談し、その結果イランのクラブチームがAFCチャンピオンズリーグの試合のうち、前半をアウェーで行い、後半をイランのホームグラウンドで開催する事が決定しました。

AFCはまた、後半戦の開始までにイランがホームでの試合開催を担当できるよう計らう事を約束しています。

AFCは今月17日、イランサッカー連盟に書簡を送り、イラン・チームのホーム戦を第3国で開催する旨を通告していましたが、これは多くのサッカーファンの反対を受けることになりました。

AFCに加盟するイランの4つのクラブチームの幹部やスポーツ界の関係者は、正式に立場を表明し、「中立的な立場にある第3国でAFCチャンピオンズリーグの試合が実施される場合には、これらの試合への出場を棄権する」としていました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント