1月 26, 2020 17:14 Asia/Tokyo
  • KARATE1プレミアリーグ2020パリ大会
    KARATE1プレミアリーグ2020パリ大会

フランス・パリで開催された、『KARATE1プレミアリーグ2020』パリ大会女子部で、イランのハミデ・アッバスアリー選手が決勝戦進出を決めました。

イルナー通信によりますと、25日土曜、アッバスアリー選手は、68キロ級でデンマーク、スロバキア、フランス、ブルガリアの選手を下し、決勝戦への進出を果たしました。

アッバスアリー選手は26日日曜夕方、決勝戦でトルコの選手と対戦することになっています。

これまでに、今大会の男子部で、イランのサーレフ・アバーザリー選手が84キロ超級で、3位決定戦進出を決めています。

KARATE1プレミアリーグ2020パリ大会は、世界92カ国から703人の選手らが出場する中、24日金曜、パリで開幕し、26日に閉幕しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

 

タグ

コメント