2月 06, 2020 04:55 Asia/Tokyo
  • イランイスラム革命最高指導者ハーメネイー師
    イランイスラム革命最高指導者ハーメネイー師

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、「いわゆる世紀の取引と銘打った米提唱の一方的なパレスチナ問題解決案は、トランプ米大統領よりも早く消滅するだろう」と強調し、「このような計画への対抗策は、イスラム世界の支持やパレスチナの各抵抗組織、国民の勇敢なる聖戦と抵抗である」と語りました。

ハーメネイー師は5日水曜テヘランで、イランの様々な階層の人々数千人を前に演説し、米国の強硬者らによる反逆的な「世紀の取引」の発表に触れ、「米国は大仰な命名で反パレスチナ国民的な自らの計画を成功させると楽観的になっていた。だが、それとは裏腹に実際これは反逆的で愚鈍な行動であった。そもそも最初から彼らにとっての損害に終わっていた」と述べました。

また、この計画案を米国の詐欺行為の明白なしるしだとし、「米国はシオニストと一緒に自らに所属しないものに関する取引を行った」と非難しました。

さらに、「自国民の間で無価値で不名誉な存在とされているアラブ諸国の偽善的な一部首脳が快哉を叫んでいることはどうでもよい。覇権主義者の固定的な政策、即ちパレスチナ問題を崩壊させる事とは逆に、彼らのそうした行動が原因でパレスチナ問題が復活し、全世界でパレスチナの名声や抑圧された現状、パレスチナの全容が話題に上るようになった」と語りました。

そして、武器や資金を頼みに計画を推進しようとする覇権主義者の工作に触れ、「自分は、パレスチナの武装勢力が今後も抵抗を続けていくと確信している。またイランのイスラム共和制もパレスチナの各勢力の後方支援という自らの責務を継続していく。このため、できる限りあらゆる可能性を尽くして彼らを支援する所存だ。この後方支援はイラン国民やイスラム共和制が求めるところでもある」と述べました。

ハーメネイー師はまた、「パレスチナ問題の根本的な解決策は、国際的な中心にあるイランが提言してきた方法、即ち清らかなパレスチナ国民による国民投票だとし、「パレスチナ問題の解決と和平に向けた唯一の策は、イスラム教徒、キリスト教徒、ユダヤ教徒を含めたすべてのパレスチナ人による国民投票の実施である。彼らの票によって決定された統治体制がパレスチナ全土を統治すること、そしてパレスチナやシオニスト政権イスラエルのネタニヤフ首相などの問題もパレスチナ人が決定することだ」としました。

最後に、「神のお召しあらば、この目的は達成され、君たち若人諸君はその日を迎え、神の恩恵により聖地ベイトルモガッダス・エルサレムにて礼拝を行うこととなるだろう」と結びました。

ハーメネイー師

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント