2月 11, 2020 05:30 Asia/Tokyo
  • イランでは毎年革命勝利記念日に 国民による大規模な行進が行なわれる
    イランでは毎年革命勝利記念日に 国民による大規模な行進が行なわれる

イラン全国5200の市町村で今月11日、イスラム革命勝利記念日の行進が実施されます。

 

イランイスラム革命は、故イマーム・ホメイニー師の指導のもと、1979年2月11日に勝利しました。

この記念日に当たる11日火曜、イラン全国で国民がこのデモ行進に参加し、イランイスラム共和制の創始者ホメイニー師の理想と最高指導者ハーメネイー師に対し、再度忠誠を誓います。

イラン政府関係者は、今年の革命勝利記念日のデモ行進が国内外の記者600人により報道されるることになっている、としています。

今回のデモ行進の中では、イラクで米軍の空爆により殉教したイランイスラム革命防衛隊ゴッツ部隊のソレイマーニー司令官への追悼も行われます。

10日月曜夜にも、イラン全国で人々が「神が偉大なり」を意味する「アッラー・ホ・アクバル」の文句を叫び、テヘランなど一部の都市でも、花火が打ち上げられました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント