2月 15, 2020 16:32 Asia/Tokyo
  • ザリーフ外相と王毅外相
    ザリーフ外相と王毅外相

イランのザリーフ外相が14日金曜、ドイツ・ミュンヘンで開催中の安全保障会議に出席する傍ら、中国の王毅外相と会談しました。

ファールス通信によりますと、両者はこの会談でイラン核合意、西アジア情勢、新型コロナウイルス対策などの問題に関して協議したということです。

ザリーフ外相はこの会談で、中国の新型コロナウイルス対策を高く評価し、このウイルスの発生源となった中国湖北省武漢市からイラン人留学生が出国するにあたり、中国政府が示した協力に謝意を表明しました。

一方の王外相もこれに関するイランの立場や支援、協力に感謝の言葉を述べました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント