2月 20, 2020 17:25 Asia/Tokyo
  • イランが、アジアユース重量挙げ選手権で準優勝
    イランが、アジアユース重量挙げ選手権で準優勝

イランのユース重量挙げチームが641ポイントを獲得しでアジア選手権で準優勝しました。

イルナー通信によりますと、ウズベキスタンの首都タシケントで開催されていたアジアユース・ジュニア重量挙げ選手権は19日水曜、109kg以上級の試合を最後に閉会しました。

この選手権のユース部門では、694ポイントを獲得した開催国ウズベキスタンチームが優勝、641ポイント獲得したイランチームが準優勝、615ポイントのサウジアラビアチームが3位となりました。

また、大会のジュニア部門でイランは305ポイントを獲得し、ウズベキスタン、台湾、インドに続き4位となりました。

この選手権は、ウズベキスタン・タシケントで6日間にわたり開催されました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-61496028

タグ

コメント