2月 21, 2020 16:47 Asia/Tokyo
  • イラン最高指導者が投票
    イラン最高指導者が投票

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、第11期イラン国会議員選挙および専門家会議中間選挙の投票受付開始と同時に投票を行いました。

 

ハーメネイー師は21日金曜朝、短い演説を行い、「選挙は国益を保障するものである」とし、「選挙の日は国民の祝日である」と述べました。

また、「選挙は宗教上の義務の1つである」と強調し、「選挙の日は投票を希望し国政に関する自らの意見を表明したい人が、この権利を得るという公民権の回復・実現の日である」と語りました。

第11期イラン国会議員選挙及び(イラン最高指導者の選出を担う)第5期専門家会議第1回中間選挙は、21日朝8時に全国で一斉に開始されました。

第11期国会議員選挙は、イラン全国の208の選挙区において、290人の議員の選出をめぐり実施されます。

投票は10時間にわたり行われますが、状況次第では延長される可能性があります。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント