2月 21, 2020 16:59 Asia/Tokyo
  • 第11回国会議員選挙で投票所に足を運んだ人々
    第11回国会議員選挙で投票所に足を運んだ人々

イラン第11期国会議員選挙及び最高指導者の選出を担う専門家会議第5回第1回中間選挙が21日金曜朝から開始されました。

290人の国会議員を選出するイラン第11回国会議員選挙は、全国208の選挙区で実施されています。

今回の投票は10時間に渡り行われますが、状況に応じて延長が可能とされています。

イラン内務省選挙本部のオルフ本部長は、今回の選挙では全国で7157人の候補者が議席を争うとし、「全国5万5000箇所に投票場所が設置されている」と述べました。

また、これまでの国会議員選挙の投票率は60%だったとし、「今回の選挙の有権者は5791万8000人で、うち293万1000人が初めて投票を行う人たちだ」と説明しました。

なお、専門家会議第5回中間選挙においても、29人の立候補者が7議席をかけて争います。

イランの選挙法では、投票年齢は満18歳以上とされています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント