2月 22, 2020 03:50 Asia/Tokyo
  • 第11期国会議員選挙 大勢の人々が投票所に足を運んだ
    第11期国会議員選挙 大勢の人々が投票所に足を運んだ

第11期国会議員選挙が21日金曜朝、イラン全国で一斉に投票が始まりました。

選挙はイランの宗教民主主義を象徴するものです。 1979年のイスラム革命勝利以来、イランではほぼ毎年1回の割合で選挙が行われてきました。 それは、国民がイランの未来と自身の運命決定に直接・間接的に役割を果たしてきたことを物語るものです。

選挙へのイラン国民の参加は、国家、地域、および国際的に重要なメッセージを携えています。 この「選挙への参加」が持つ国家的メッセージとは、イラン国民が国家的運動と国益の防衛に果たす政治的協力への重要性です。

Image Caption

 

そのため、イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師は21日金曜朝、投票をすませた後、投票日国民の祝日と呼び、「投票日は、投票する事で自らの権利である国政に参加したいとする国民が、その公民権を実現する日である。一方で投票は宗教上の義務でもある」と語りました

ハーメネイー師はまた、選挙は国益を内包するものであるとし、「ゆえに、国益に興味がある人は誰でも、選挙に参加する」と語りました。

アメリカはこの一年間、イラン国民が選挙にこぞって参加するのを思いとどまらせるため、多大な働きかけを行ってきました。第11期国会議員選挙への国民の参加は、イラン国民がどのような状況下にあろうとも、敵からの『最大限の圧力』の下においても、 彼らはイスラム革命とともにあるという地域的、超地域的なメッセージを有しています。

過去のイスラム体制でのすべての選挙、そして今回の第11期国会議員選挙におけるイラン国民の政治参加は、あらゆる状況下で自らの公民権を認識するイラン国民の責任感を示すものです。

投票所に列をなすイランの人々

 

過去41年間におけるイスラム革命のさまざまな政治的および国家的場面へ、毎回イラン国民が深くかかわってきたことは、イランの力と権威を高めています。 イランの権力と安全保障の最も重要な要素は、それが国民的なものだったことです。それは、トランプ米大統領のテロ行為があったにもかかわらず、屈することはありません。

イラン全国の第11期国会議員選挙の投票場にできた長い行列、それは米国の政治家の読みをまたしてもくつがえすことになるでしょう。イラン国民は困難を抱えながらもこれまで同様、国益を保持し続けるというメッセージを世界に発信しているのです。

投票所に足を運んだザリーフ・イラン外相

 

同様に、ザリーフ・イラン外相はインスタグラムで、「イランを信じることは私たちの運命を信じることでもある」とし、「投票日は、イラン人が約束を守るというメッセージの反映である」と記しました。

過去41年間、イラン国民が示してきた約束への忠誠心は、イランの政府機関が国民を代弁するものであることを意味します。今日21日、イラン国民が参加する38回目の「国民の祝賀」と「国民の防衛」(=選挙)が繰り返されています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント