3月 18, 2020 06:01 Asia/Tokyo
  • 新型コロナウイルス感染者
    新型コロナウイルス感染者

イラン人研究者らが、新型コロナウイルスによる肺疾患用混合薬の開発に成功しました。

イルナー通信によりますと、イラン新型コロナウイルス国家対策本部のガーネイー学術委員長は17日火曜、「これまでに新型コロナウイルスを退治する医薬品は発見されていない」としたうえで、「イラン人研究者らは、合成副腎皮質ホルモン製剤プレドニゾロン、15員環マクロライド系抗生物質のアジスロマイシン、非ステロイド性抗炎症薬ナプロキセンの3種の薬品の混合により、新型コロナウイルス感染者の入院期間を4日間短縮することに成功した」と説明しました。

また、「肺病変は感染者の入院、ICU・集中治療室行き、ひいては死に至らせることもある」とし、「この新薬は、新型コロナウイルスで生じた感染者の肺病変を、急速に改善させる力がある」と述べました。

さらに、新型コロナウイルス感染者60名に対しこの新薬の臨床試験が行われたとし、「この臨床試験の結果は後日発表される。またこの新薬による治療法が近く発表、指示されるだろう」としています。

ガーネイー氏

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ