3月 21, 2020 17:08 Asia/Tokyo
  • セムナーン市最大のバードギールがある「セムナーン州民の家」
    セムナーン市最大のバードギールがある「セムナーン州民の家」

テヘラン州の東に隣接するセムナーン州、その中心都市セムナーンにある「セムナーン州民の家」は敷地面積121㎡、砂漠地帯特有の建築様式で建造されています。

建物はガージャール朝時代のもので北と南の2つのセクションに分かれて造られています。建物の南側は夏用、北側の部分は冬用となっています。この建造物の最大の特徴は、セムナーン市最大級のバードギール(ペルシャ語で風採り塔の意)=天然風クーラーが備え付けられていることです。

セムナーン市最大級のバードギール
セムナーン州民の家
セムナーン州民の家
セムナーン州民の家
セムナーン州民の家
セムナーン州民の家
セムナーン州民の家
セムナーン州民の家
セムナーン州民の家
セムナーン州民の家
セムナーン市最大級のバードギール

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント