3月 25, 2020 14:20 Asia/Tokyo
  • ユネスコ世界遺産のナグシェジャハーン広場 イスファハーン
    ユネスコ世界遺産のナグシェジャハーン広場 イスファハーン

イラン中部にある歴史都市イスファハーンが、新型コロナウイルス蔓延の影響で、例年の春の新年ノウルーズの時期とは打って変わって閑散としています。

以下の写真で、イスファハーンの現在の様子をご覧ください。

閉鎖されたモスク
閑散としたイマーム(=ナグシェジャハーン)広場
人の気配のないイマームモスク
イマームモスクの正門
イマームモスク
ユネスコ世界遺産 イマーム広場
スィオセ・ポル(三十三間)橋
スィオセ・ポル橋
スィオセ・ポル橋
スィオセ・ポル橋
イマーム広場にあるアーリーガープー宮殿
アーリーガープー宮殿
営業を停止した店舗

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント