4月 09, 2020 05:01 Asia/Tokyo
  • イランのザリーフ外相
    イランのザリーフ外相

イランのザリーフ外相が、新型コロナウイルスは近隣諸国にも広がる可能性があるとし、「イランは、経済戦争や制裁の代わりに緑の回廊を作るというロシアの考えを歓迎する」と強調しました。

ザリーフ外相は8日水曜、自身ののツイッター上で、米国政府は、イランが新型コロナウイルスに対処できるよう、対イラン制裁を解除するようにとの世界的な要望に対して抵抗を続けていると述べ、「多くの国がコロナウイルスを制御するために自国の国境を閉鎖したが、援助を送るための国境は開いたままである」と語りました。

ザリーフ外相は7日火曜にも、イランは米国政府の施しを必要としていないことを指摘し、アメリカの対イラン制裁が解除される必要性を強調しました。

そして、「イランは米国大統領に対し、石油や他の自国製製品の販売、我が国が必要とする物資の購買、そして国家の収入獲得や通商活動を妨げないよう求めている」と述べました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント