May 04, 2020 17:21 Asia/Tokyo
  • チャーバハール港
    チャーバハール港

イラン南部スィースターン・バルーチェスターン州の漁業会社のシャフリーバル社長が、この1年間でエビなど3000トンを超える各種の水産物が、チャーバハール港から11カ国に輸出されたとしました。

イルナー通信によりますと、シャフリーバル社長は3日日曜、「チャーバハールで水揚げされる水産物はマレーシア、香港、アラブ首長国連邦、タイ、スリランカ、ベトナム、バングラデシュ、台湾、パキスタン、ロシア、オマーン等の国々に輸出されている」と述べました。

チャーバハール港は、オマーン海に面して300㎞の海の国境を有しイランで唯一外洋に隣接するスィースターン・バルーチェスターン州内にあり、イランの貿易、輸出入、漁業の発展に大きな役割を担っています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント