May 15, 2021 04:37 Asia/Tokyo
  • フェルドウスィ―
    フェルドウスィ―

今年5月15日土曜は、イラン暦でオルディーベヘシュト月25日にあたり、この日はペルシャ語を守る日、そしてイランの英雄叙事詩人、ハキーム・アボルガーセム・フェルドウスィ―の記念日となっています。

ハキーム・アボルガーセム・フェルドウスィ―(940~1020年)は、イラン北東部の街・トゥース出身の偉大な詩人です。

フェルドウスィ―は疑いなく最大のペルシャ語詩人のひとりに数えられ、その名著『王書(シャーナーメ)』は、イランの言葉、思想、文化が織り込まれた不朽の名作です。多くの研究者らが、この作品を世界最高の英雄叙事詩としています。

フェルドウスィ―の『王書』には、イランの国と、古代史の偉大な王や勇者たちの物語が連なっており、その勇ましい業績が、戦での勝利や、彼らの寛大さ、勇敢さ、敬虔さとともに語られています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ