May 17, 2020 15:41 Asia/Tokyo
  • ホウゼソルターン湖、テヘラン南部コム州
    ホウゼソルターン湖、テヘラン南部コム州

ホウゼソルターン湖は首都テヘランの南、コム市の北部のテヘラン‐コム高速道路沿いにあります。

アルボルス山脈が湖の北にあることから、この山脈への降雨や雪解け水により湖の水量は増加します。このことは、湖の水位が変動する結果となり、そのため、この湖の形と面積は常に変化しています。ホウゼソルターン湖の面積は、水量の多い時には最大で240㎢に達します。

塩湖のホウゼソルターン湖
この塩湖はテヘランとコムの間に位置する
湖面が磨かれたようになっているため、イラン最大の自然の鏡と呼ばれている
増水時には湖の面積が大きくなる
増水時には湖水が湖岸の塩分の多い低地を覆いつくす
カメラマンには最高のフォトスポット
湖面に現れる美しい幾何学模様
陽光に映える湖
湖面に移る上空
塩分の幾何学模様が織り成す美景
塩分がかもし出す湖の美景

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント