7月 05, 2020 14:12 Asia/Tokyo
  • ザリーフ外相
    ザリーフ外相

イランのザリーフ外相がツィッター上で、核合意におけるイラン側からの最近の紛争解決メカニズムの発動について言及しました。

ファールス通信によりますと、ザリーフ外相は4日土曜夜、ツィッター上で「騒がしい宣伝を信じないように。イランはこれまでに少なくとも6度、核合意参加国であるアメリカと欧州3カ国による責務不履行という違反行為に関し、紛争解決メカニズムを発動させてきた」と語りました。

続けて、イランがこれらの措置を取った日付を列挙しました:

2016年12月16日 アメリカによる違反に関して

2018年5月10日 アメリカによる違反に関して

2018年6月17日 アメリカによる違反に関して

2018年11月6日 アメリカと欧州3カ国による違反に関して

2019年5月8日 アメリカと欧州3カ国による違反に関して

2020年7月2日 欧州3カ国による違反に関して

そして、「間もなくこれに関連したすべての書簡が公表されるだろう」と結びました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント