7月 05, 2020 19:23 Asia/Tokyo
  • ローハーニー大統領
    ローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領は、イラン経済の崩壊を目指す敵の陰謀は功を奏さない成果に至らないとしました。

ローハーニー大統領は、政府の経済本部の会合において、石油なしの経済というイランの国民やエリートたちのかねてからの願望が実現しつつあるとし、「圧政的な制裁や新型コロナウイルスの流行による経済的な衝撃にもかかわらず、生産や輸出部門におけるイランの経済指標は良好に進展している」と述べました。

また、「イランの敵は、複雑な作戦の中で、経済的な圧力の強化により、イランでの石油なしの経済を失敗に追い込もうとしている」とし、「敵は、全力で国外にあるイランの資産の国内への送金を阻止する一方、日夜、石油なしの経済政策は成功しないと吹き込もうとしている。そしてその証として、主要な指標ではなく、単に外貨や物資の値段の変動を挙げている」と語りました。

ローハーニー大統領はさらに、「この数ヶ月間、新型コロナウイルスパンデミック化により国境が閉鎖されたため、国外に対する輸出入は一時停止されたが、対外貿易がコロナ発生以前の状況に戻ることで、今後数ヶ月で輸出入市場は通常の状態に戻るだろう」としています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント