7月 06, 2020 16:43 Asia/Tokyo
  • ムーサヴィー報道官
    ムーサヴィー報道官

イラン外務省のムーサヴィー報道官が、熊本県南部を襲った集中豪雨により洪水や土砂災害が発生し、大勢の市民が犠牲になったことについて、日本の政府と国民そして被災者らに対し、お見舞いと同情の意を表明しました。

ムーサヴィー報道官は6日月曜、死者27人、心肺停止・行方不明者多数など、大きな被害を出した熊本県南部の集中豪雨に関して、お見舞いと同情の意を表明しています。

停滞する梅雨前線の影響で4日土曜、熊本県南部が集中豪雨とそれに伴う河川の氾濫や土砂災害に襲われ、現在までに同県内では27人が死亡、15人が心肺停止、11人が行方不明となっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント