7月 11, 2020 16:38 Asia/Tokyo
  • イラン空軍ナスィールザーデ司令官
    イラン空軍ナスィールザーデ司令官

イラン空軍のナスィールザーデ司令官は、イラン軍は万全の準備体制で、国家への一切の侵略を許さない、と強調しました。

ナスィールザーデ司令官はペルシャ湾の治安状況を説明し、「イラン軍は国家の防衛者として、力を持って真剣に地域に駐留している」と述べました。

また、イランは地域の平和を守る国として地域に存在し、自らの高い応戦能力で敵に対しイラン領土への侵略を一切許さない」と語りました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント