7月 13, 2020 23:32 Asia/Tokyo
  • 中国とイランの国旗
    中国とイランの国旗

中国国営テレビ局CCTVが、「中国とイランによる25ヵ年包括的共同協力計画は、両国の利益を確保する」と報じました。

CCTVは13日月曜、「この計画は中国とイランの利益を確保するとともに、両国に多大な成果をもたらす」とし、「この計画は数多くの投資計画を包含しているため、イランにとって経済面で多大な利益をもたらすだろう」と報じました。

また、中国がイランのエネルギー資源を必要とし、またイランがアメリカの圧力を打開する上で中国の投資や技術を必要としていることに触れ、「中国はイランを通じてヨーロッパにつながっており、また国際貿易を拡大している。これに対しイランも、油田やガス田開発において中国の支援を受けている」としています。

中国・北京大学の教授はイルナー通信のインタビューに応じ、イランと中国の25か年包括的協力計画について、「アメリカは違法な制裁によってイラン国民に大規模な圧力をかけるのと同時に、香港や新型コロナウイルスなどの問題をめぐり中国に根拠のない疑いをかけるなど、倫理に反する干渉行為を行っている。だが、イランと中国はアメリカのこうした疑惑、干渉行為、制裁、圧力に屈していない」と述べました。

また、イランと中国の文化面での協力の展望は明るいとし、「今日、中国とイランは2国間協力拡大への反対や敵対にとらわれることなく、協力し合うことで、戦略的な関係拡大や、ハイレベルでの政府関係者間協議、そして、地域・国際舞台でのさらなる相互支援に尽力すべきだ」と語りました。

イランと中国は、今回の計画にのっとり、地域・国際レベルでの二国間関係をさらに拡大する構えです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント