7月 14, 2020 17:57 Asia/Tokyo
  • イラン国会のイーサー・ジャファリー議員
    イラン国会のイーサー・ジャファリー議員

イラン国会のイーサー・ジャファリー議員が、新型コロナウイルスの感染が原因で死亡しました。

イラン西部ハマダーン州キャブダルアーハング郡およびバハール郡選出のジャファリー議員は、数日前からコロナウイルスの感染でテヘランの病院の集中治療室に収容されていましたが、13日月曜、容態が悪化し死去しました。

これ以前にも、テヘラン選出ファーテメ・ラフバル議員や北部ギーラーン州アースターネアシュラフィーイェ郡選出のモハンマドアリー・ラメザーニー議員が、新型コロナウイルスへの感染により死亡しています。

イラン保健医療教育省の発表によりますと、これまでにイラン国内で、およそ26万人がコロナウイルスに感染し、このうち22万2000人以上が回復し、また1万3000人が死亡しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント