8月 02, 2020 19:59 Asia/Tokyo
  • ローハーニー大統領
    ローハーニー大統領

ローハーニー・イラン大統領が、国家経済が持つ諸問題と機会に関して説明し、「イランは過去2年間において、敵の陰謀を退けることに大きな成果を挙げてきた」と語りました。

ローハーニー大統領は2日日曜、国家経済調整本部会議において、「国家経済の現実は、国家の経済面での可能性・能力の活用及び、全ての中枢機関の間の連携、管理における統制により経済戦争や敵の最大限の圧力による前代未聞の苦境にも勝てることを示している」と述べています。

また、国家のマクロ経済において計画されたロードマップに触れ、「敵が経済戦争をしかけてくる主な目的は、国家行政運営における計画の混乱や興奮を誘うことにある」としました。

そして、「敵は、新型コロナウイルス蔓延および、人道に反する制裁行使の後、イラン経済が大きく混乱し、制御不能となり、危険に直面することを期待していた」と語っています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント