8月 05, 2020 20:32 Asia/Tokyo
  • ローハーニー大統領
    ローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領は、「イランでは政府、議会、それ以外にも国家統治中枢組織が、間接・直接的に国民の投票によって選出されている」とし、「イランは、地域における民主主義の先進国である」と強調しました。

ローハーニー大統領は5日水曜、閣僚会議において、イランで立憲革命が起ってから114年経過したことに触れ、「まだ地域のどの国にも、議会や選挙が誕生する以前、イランでは1906年に立憲政治が宣言され、国会が活動を開始した」と語りました。

また、イラン国民があらゆる舞台に参加していることから、いかなる大国もイランに打撃を与えることはできないと強調し、「イランでは政府、国会など国家統治の中枢組織などが間接あるいは直接、国民の投票により選出されている。その一方で、イランからはるか彼方にある米ホワイトハウスで1人の人物がイランの民主主義的統治の終息や暴動の発生をめぐって決定を下すのは無意味だ」としました。

さらに、「イラン国民は敵の制裁に対抗し、屈服することはない。抵抗によって勝利を収めるだろう」と語りました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント