8月 11, 2020 04:55 Asia/Tokyo
  • ザリーフ外相
    ザリーフ外相

ザリーフ・イラン外相が、「他国に凍結されているイランの金融資産の返還に向け、あらゆる手段を講じている」と語りました。

ザリーフ外相は10日月曜、イラン国会通信とのインタビューで、国外の銀行に凍結されているイランの金融資産の返還を目指してのイラン外務省の措置に触れ、「イラン政府は、凍結資産の返還に向けて協議しており、必要な場合には裁判所を通じてこの問題を追及するだろう」と述べています。

さらに、「わが国の資産の返還を受けるための手段としては、バーター取引や、相手国からの製品の輸入など、色々存在する」とし、「一部の国は、イランに対する金融上の約束分の一部をすでに支払っている」と語りました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント