8月 11, 2020 20:45 Asia/Tokyo
  • エスマイーリー報道官
    エスマイーリー報道官

イラン司法府のエスマーイーリー報道官は、シオニスト政権イスラエルや英独のスパイとしてイランの情報を提供した2人に対し、10年の禁固刑が言い渡されたことを明らかにしました。

エスマイーリー報道官は11日火曜、記者会談の中で、「イラン・オーストリア友好協会の事務局長を務めるイラン国籍のマスウード・モサーヘブ被告には、イランの核・ミサイル、ナノ技術、医療など様々な分野の情報をシオニスト政権イスラエルドイツに提供していた被疑事実により、10年の禁固刑が言い渡され、この禁固刑は現在執行されている」と発表しました。

また、イギリスのためにスパイ活動を行っていたイラン国籍のシャフラーム・シールハーニー被告にも同じく禁固10年の判決が下され、執行されている、と語りました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント