8月 13, 2020 20:13 Asia/Tokyo
  • イランのノウバフト副大統領
    イランのノウバフト副大統領

イランのノウバフト副大統領は、アメリカによる対イラン制裁は既に失敗に終わったとしました。

イルナー通信によりますと、ノウバフト副大統領は13日木曜、イラン北部の都市サーリーで、「アメリカは対イラン制裁行使によって、イランの経済・インフラ計画の停止を追求していたが、厳しい制裁や国外との通貨送金など金融ルートが遮断されたにもかかわらず、イランの経済・開発計画は停止されず、進展している」と述べました。

また、「イランの輸出入部門の外貨取引は、年間1000億ドル以上であったが、石油制裁の影響でこの金融取引が停止されたものの、国内での開発プロジェクトは継続されている」と語りました。

さらに、「アメリカは、イラン政府が厳しい制裁により金融部門で問題に直面すると期待していたが、アメリカの陰謀はどれひとつとして実現されなかった」としました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント