8月 24, 2020 18:22 Asia/Tokyo
  • ロシアを訪問中のハータミー国防軍需大臣
    ロシアを訪問中のハータミー国防軍需大臣

イランのハータミー国防軍需大臣は、「わが国とロシアの協力は、相互間の信頼を伴い、地域の平和や安定樹立の枠組みで行われている」としました。

IRIBによりますと、ハータミー大臣は、ロシア・モスクワで開催中の国際軍事見本市の傍ら、記者会見し、イランとロシアの軍事・技術協力合意書について、「この合意書は、両国の協力に多くの可能性を作り出しており、その1つは機器の購入である」と述べました。

また、シオニスト政権イスラエルとの関係正常化というUAEアラブ首長国連邦の戦略的な過ちを指摘し、「アラブ首長国連邦の統治者は、一連の過失を犯しており、その最新例は、重要な地域であるペルシャ湾へのシオニスト政権の進出を助長したことである」と語りました。

アメリカのトランプ大統領の仲介により、アラブ首長国連邦とイスラエルは今月13日、完全な関係正常化で合意しましたが、この合意はイスラム世界の大規模な批判を受けています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント