8月 25, 2020 19:01 Asia/Tokyo
  • ハータミー国防軍需相
    ハータミー国防軍需相

イランのハータミー国防軍需相は、「イランの武器制裁措置の終了により、イランとロシアとの防衛協力おn新たな一章が始まる」と述べました。

ハータミー大臣は、24日月曜に放映されたロシア24チャンネル・テレビとのインタビューで、イランの武器制裁に言及し、「この制裁は10月17日に解除される。イランとロシアは新しい合意書に署名することで二国間関係をより拡大させることになる」と述べました。 
そして、イランは制裁下で武器生産国となり、この分野で大きな成功を収めた、と述べ、「イランとロシアは、お互いの経験を利用すべきである」としました。
また、「積極的な防衛」を強調し、「積極的な防御とは、攻撃により受ける損失と損害が、獲得できるものよりもはるかに大きいということが敵に分かるよう、イラン軍が何らかの装備をしなければならない、ということを意味している」と語りました。
ハータミー大臣は、イランはテロリストが国の大部分を占領していたイラクやシリアのようにはならないだろうとし、「テロ攻撃はイラン、イラク、シリアそしてロシアでさえ脅かした」と述べました。
また、2日間のロシア訪問中に、ロシアのショイグ国防相、および他のロシア当局者らと会談し、第6回国際軍事技術展示会ーARMY 20を視察しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント