9月 28, 2020 01:33 Asia/Tokyo
  • イランイスラム革命防衛隊の最新の海軍弾道ミサイル「ゾルファガール・バスィール」
    イランイスラム革命防衛隊の最新の海軍弾道ミサイル「ゾルファガール・バスィール」

イランイスラム革命防衛隊の最新の海軍弾道ミサイルが、同航空宇宙部隊の戦略能力常設展示場で公開されました。

イランイスラム革命防衛隊航空宇宙軍の戦略能力常設展示場が、27日日曜、テヘランにオープンしました。

この展示場で初めて披露された「ゾルファガール・バスィールミサイルは、700 kmの射程距離で海上の標的を狙うことができます。

これ以前には、イランの対海弾道ミサイルの射程距離は「ハリージ・ファールス」と「ホルモズ」の両ミサイルで300㎞と発表されていましたが、現在、「ゾルファガール・バスィール」と呼ばれるゾルファガール系の新型ミサイルにより、700㎞にまで拡大しました。

この展示場では、ミサイル、無人機、衛星、発見・偵察・電子戦防御システムなどの分野におけるイスラム革命防衛隊航空宇宙軍の成果と戦略的能力、および調査研究センターの成果が展示されています。

さらにここでは、イラン領土を侵害してイスラム革命防衛隊の防空システムによって撃ち落とされた、米国とシオニスト政権イスラエルの数機の無人機も展示されています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント