4月 20, 2020 05:56 Asia/Tokyo
  • サアディの霊廟
    サアディの霊廟

イラン暦オルディベヘシュト月1日に当たる20日月曜は、イランの大詩人サアディ・シーラーズィーの生誕日にちなみ、サアディ記念日に制定されています。

サアディは、12世紀末ごろ、イラン南部の町シーラーズに生まれました。
この大詩人は散文と韻文の双方において傑作を残しており、修辞技法の巨匠と評されています。
サアディの残した作品のうち、特に有名なものには詩集『果樹園』、『薔薇園』、そして抒情詩集が挙げられます。
この詩人は、インドエジプトアフリカをはじめとする世界各地を旅しており、詩集『果樹園』や『薔薇園』には、30年を要したとされるこれらの旅について述べられています。
以下の写真は、シーラーズ市内にあるサアディの霊廟です。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント