10月 24, 2020 20:09 Asia/Tokyo
  • イラン人研究者が、やけど治療にバイオ素材を使った湿布剤を開発
    イラン人研究者が、やけど治療にバイオ素材を使った湿布剤を開発

イラン南部ブーシェフルにあるハリージェファールス大学の研究者が、火傷の治療用にバイオ素材を使った新しい湿布を開発しました。

IRIB通信によりますと、この種の湿布の開発に携わった1人、ハリージェファールス大学のアスフーリー教授は、「この湿布の大きな利点は、火傷の炎症部分を再生する薬品が含まれていることだ」と説明しました。

また、「世界で初となるこの種の湿布は生産段階にある。これは国内外で前例がない」と語りました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント