10月 25, 2020 16:43 Asia/Tokyo
  • イラン外務省
    イラン外務省

イラン外務省は、一国主義や横暴への対抗を強調しました。

イラン外務省は24日土曜、国連創設75周年記念日に際し、「国際連合の日は、世界が暴力と一国主義を否定すべきであることを起想させるものである」とし、「今から75年前に、国連は多国間主義や協力に基づいたより良い世界を作る、という理念をもって創設された」としています。

また、「イランは国連の原加盟国の一つとして、国連憲章の目的達成に対する責務を果たしてきている」としています。

国連は1945年10月24日に創設されました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント