10月 27, 2020 15:18 Asia/Tokyo

国立テヘラン植物園は西アジア最大の植物園とされ、総敷地面積の点では世界の10大植物園に数えられます。

この庭園の開園計画および建設作業は1969年、イラン人専門家らが外国の専門家らの協力を得て開始され総合的な庭、園全体の形が造り上げられました。

この植物園の設置目的は、屋外や温室にイランの在来種および外来種の植物を展示することです。

この植物園には、ヒマラヤ山脈やカスピ海といった世界の自然の美景や、中国風の橋を配した東洋の風景などが再現され、多くの来場者の目を楽しませています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント