11月 26, 2020 20:48 Asia/Tokyo
  • イラン保健医療教育省のラーリー報道官
    イラン保健医療教育省のラーリー報道官

イラン保健医療教育省のラーリー報道官は、イランが新型コロナウイルス用ワクチンの獲得においてロシアと協力することを明らかにしました。

ラーリー報道官は26日木曜、ロシアのノーボスチ通信とのインタビューで、「イランの政府高官や専門家は、新型コロナウイルス用ワクチンの獲得についてロシア側との協議を開催し、ロシアのワクチン開発者らと協力を行っている」と述べました。

そして、「現在、イランの4企業がこのウイルス用のワクチン開発を行っており、その進捗状況についてWHO世界保健機関に報告している」としました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ