12月 03, 2020 20:15 Asia/Tokyo
  • イランの新型コロナ、新たに358人が死亡

イラン保健医療教育省のラーリー報道官は、過去24時間で、イラン国内で新たにおよそ1万4000人の新型コロナウイルス感染者が確認され、また感染者のうち358人が死亡した、と発表しました。

ラーリー報道官は3日木曜、「過去24時間で、イラン国内で新たに1万3922人の新型コロナウイルス感染者が確認され、このうち1921人が入院し、残りは外来で治療を受けた」と述べました。

また、「現在までに、国内のコロナウイルス感染者の数は100万3494人に達し、このうち、69万9315人が回復し退院している」としました。

さらに、「この24時間に新たに感染者358人が死亡し、これで国内でのコロナウイルスによる死亡者は合わせて4万9348に達している」と報告しました。

現在、世界全体の新型コロナウイルス感染者数は約6500万人に達しており、このうち少なくとも150万人が死亡、ほか4500万人以上が回復しています。

アメリカは、現在、国内でのコロナウイルス感染者1400万人以上、死亡者少なくとも28万人で、感染者・死亡者の両方で世界最多となっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ