1月 06, 2021 19:36 Asia/Tokyo
  • イラン製コロナワクチンの臨床試験第2相
    イラン製コロナワクチンの臨床試験第2相

イラン製新型コロナワクチンが、新たに4人のボランティアに接種されました。

テヘラン医科大学臨床研修センターのホセイニー所長は6日水曜、試験に協力したボランティアの状態は全体的に良好であるとして、「来週のはじめに、これまでに接種したボランティア7人の結果が管理委員会に報告され、彼らを再度検査した後、別の7人のボランティアへの試験の許可が出される」と説明しました。

そして、「この段階では、56人のボランティアに新型コロナワクチンが接種されることになる」としました。

イラン人研究者らが開発した初の新型コロナワクチン「Coviran Barakat」の、人体を対象とする臨床試験第1相は、ボランティアへの接種により先月29日から開始されています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradi

タグ