1月 14, 2021 20:34 Asia/Tokyo
  • イラン南部での海軍演習
    イラン南部での海軍演習

イラン南東部海域で実施さた同国海軍軍事演習「海上権力99」の最終段階で、国産潜水艦から初めて魚雷が発射されました。          

イスナ―通信が14日木曜、報じたところによりますと、イラン国防軍需省の専門家らにより設計、製造された潜水艦「ファーテフ」(日本語名称:勝利者)が、今回の演習の中で魚雷を発射し、標的を破壊させたことで、一部の能力を公開しています。

この軍事演習のカーヴヤーニー報道官は、「この演習で行われた他の項目として、無人機による作戦が挙げられる」と語りました。

さらに、この演習の最終段階に当たる14日朝、各種の巡航ミサイルも発射され、海上の標的に命中しました。

イラン海軍による軍事演習「海上権力99」は13日水曜、イラン南東部チャーバハール港湾を含むマクラーン海岸及び、北インド洋海域で開始されていました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ