1月 16, 2021 16:54 Asia/Tokyo
  • イランのザリーフ外相
    イランのザリーフ外相

イランのザリーフ外相は、「地球は、トランプ米政権なしでこそより良い場所になる」としました。

ザリーフ外相は15日金曜、ツイートを投稿し、アメリカでのトランプ政権は任期終了までの最後の日々にも醜態をさらしているとし、「地球は、彼らがいなくなってこそ良い場所となるだろう」と語りました。

また、トランプ政権が人類に損害にあ与えた損害は、同政権の過激派から見てまだ不十分だ、としています。

さらに、「アメリカがイエメンのシーア派組織アンサーロッラーをテロ組織に認定したことで、同国での人道状況がさらに悪化することになった。また生き恥をさらす米現政権時代の最後の数日におけるポンペオ国務長官のイランに対する好戦的虚言は、同政権が完全に平和を無視していることを示すものである」と述べています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ