1月 21, 2021 19:24 Asia/Tokyo
  • イラン外務省のハティーブザーデ報道官
    イラン外務省のハティーブザーデ報道官

イラン外務省のハティーブザーデ報道官が、米政府によるイエメンのシーア派組織・アンサーロッラーのテロ組織認定を非難しました。

ハティーブザーデ報道官は20日水曜、アメリカがアンサーロッラーをテロ組織に認定したことは、今世紀で最も悲惨な人道危機の悪化につながり、イエメン問題の政治的な解決に向けた現在の努力のルートを混乱させることになるだろう」としました。

また、トランプ政権下の米国務省のこの措置は、国際社会から否定されており、ごくわずかの好戦主義者に歓迎されているに過ぎない」としました。

さらに、アメリカの次期政権は、イエメン問題に関する政策を見直そうとするなら、アンサーロッラーのテロ組織認定という決定を取り消し、イエメンの現状をより現実的に捉える必要がある」と述べ、アメリカなど一部の国による、サウジアラビア主導アラブ連合軍への武器売却や政治・軍事面での支援の停止を求めました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ