1月 24, 2021 18:00 Asia/Tokyo

イラン最速の男とされるタフティヤーン選手が、初出場となったフランスでの大会で優勝しました。

タフティヤーン選手は、初出場となったフランスでの室内陸上競技大会で6秒68を記録し、優勝しました。

タフティヤーンはこれまで数日、アジア選手権と東京オリンピックの準備のために、フランスでトレーニングを行っています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ