1月 24, 2021 20:59 Asia/Tokyo
  • イランのジャハーンギーリー第1副大統領
    イランのジャハーンギーリー第1副大統領

イランのジャハーンギーリー第1副大統領が、「石油・ガス分野における米国の制裁は無効化された」と述べました。

ジャハーンギーリー第1副大統領は24日日曜、テヘランで開かれている石油・ガス・石油化学国際見本市の視察の傍ら、この3年間にアメリカが行ってきた厳しい対イラン制裁について言及し、「ペルシャ湾のビードボランド・ガス精製所は、制裁下にありながら操業に辿り着いた。実際にこの計画は、米国による厳しい制裁の時代において重要な事業が実現した見本といえる」と述べました。

そして、アメリカによる制裁が始まって以降も、イランは1000億ドル以上の外貨収入を得ているとして、「イラン石油省は柔軟な措置によって、石油および石油製品の輸出の記録を塗り替えることに成功し、石油加工製品の輸出は4倍以上伸びた」としました。

第25回イラン石油・ガス・精錬・石油化学国際見本市は、22日金曜にテヘランで開幕しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ