2月 14, 2021 19:47 Asia/Tokyo
  • イランとロシアの海軍演習
    イランとロシアの海軍演習

イラン軍の調整副官であるサッヤーリー海軍司令官は、北インド洋でのイランとロシアの合同海軍演習の実施を発表し、「この演習の実施は、我が国の海軍力を示すものである」と述べました。

サッヤーリー海軍司令官は14日日曜、記者団に対しイラン南部での第2回目のイラン・ロシア両国による合同演習の実施について、「強力なロシア海軍が、我が国軍およびイランイスラム革命防衛隊の海軍とともに演習を行うに際し、そのメッセージは明確である」と語りました。

そして、「我が国の海軍は、装備、人員、技術と戦術、指導、指揮及び統制、通信と最新装備の入手の点で、世界の海軍大国と同等のレベルにある」と述べました。

サッヤーリー司令官によりますと、この合同演習は北インド洋の安全を確保するために実施されます。

同司令官は、イランに対する敵の計画の失敗を、イラン体制の権威とイラン国軍の抑止力によるものであるとし、「今日、イランの兵力、特に国軍は特に、領土保全と独立の維持が使命であることから、権威と尊厳を獲得しており、現在と未来の脅威に対し確実に対処する」と強調しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ