3月 01, 2021 21:08 Asia/Tokyo
  • イランのローハーニー大統領
    イランのローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領は、アメリカ政府が、対イラン制裁や圧力行使の政策の失敗を認めたことは、イラン国民にとっての大勝利だとしました。

ローハーニー大統領は1日月曜、国内の一部石油・天然ガスプロジェクトの操業式において、「アメリカや世界は確実に、イラン国民の前に屈し、同国に対する圧政的な制裁を解除せざるを得なくなる」と語りました。

また、「アメリカのバイデン新政権はこれまでに4回に渡り、イランに対する最大限の圧力行使の政策が既に失敗し、功を奏していないことを認めている」とし、「このことは歴史上、イランにとっての最大の勝利である」と述べました。

アメリカ政府による最大への圧力行使など、反イラン的な行動にも拘らず、ローハーニー大統領の立会いのもと1日月曜、56億ドルに相当する3つの石油プロジェクトが操業を開始しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ