3月 03, 2021 18:48 Asia/Tokyo

その昔、パンは伝統的な方法で焼かれていました。パンを焼くのに使われた道具の1つに、陶器で作られた窯があります。

イラン西部ロレスターン州のボルージェルド郡一帯にもいくつかの焼き窯を製造する工房がありましたが、現在ではボルージェルド市内のバーザールの一角にのみ残っています。そこでは、さまざまな大きさの陶器製の焼き窯を製造しています。焼き窯の製造には、粘土、山羊の毛、砂、塩そして水が使われています。
 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ