3月 06, 2021 15:26 Asia/Tokyo
  • イランでハイジャック未遂、革命防衛隊が無事制圧
    イランでハイジャック未遂、革命防衛隊が無事制圧

イランイスラム革命防衛隊が、南西部アフヴァーズから北東部マシュハドに向かう航空機で起きたハイジャックの企みを無事制圧したことを明らかにしました。

イルナー通信によりますと、イランイスラム革命防衛隊は5日金曜、声明を発表し、「4日木曜夜、マシュハドに向けてアフヴァーズ空港を出発したイラン国営航空のフォッカー100型旅客機1機に対し、ハイジャックが企まれたが、革命防衛隊航空安全部隊の機転を利かせた対応により中部イスファハーン空港に緊急着陸し、犯人は逮捕され、事件は無事解決した」としました。

続けて、「犯人は、旅客機をハイジャックした後、ペルシャ湾南岸の周辺国のひとつにある空港に着陸させようと計画していた」と説明しました。

この旅客機に搭乗していた乗客は、負傷者もなく全員無事であり、代替機に乗り換えて目的地へ向かいました。

このハイジャック計画の背景などについては、現在調査中です。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ